ASCON科学者委員会からのお知らせー機能性表示食品に対する科学者委員会「評価判定基準」を改訂しました

ASCON科学者委員会は、届出された機能性表示食品についての評価判定活動を行っていますが、

今年4月の消費者庁による「機能性表示食品の事後チェック指針」策定を受けて、

科学者委員会独自の「評価判定基準」を一部改訂しました。今後、この基準に基づき、D製品についての評価判定を進めます。

ASCON科学者委員会_評価判定基準2020年6月改定版

【参考】これまでの基準

ASCON科学者委員会_機能性表示評価基準(2019年8月改定版)

【ポイント】

★「見解不一致」の基準を改定しました。

★併せて、今後の判定結果一覧(公開版)では、

*改善要望事項」を記載し、「見解不一致」内容を説明し、改善していただきたいことを明示するようにします。

*また、事業者にあらかじめ「自己点検」と「自己評価」をいただいていますが、その「自己評価」を科学者委員会の「評価判定」と比較できるように改善します。